カテゴリー別アーカイブ: プラセンタ

次はプラセンタで日焼け防止?!

やっとスギ花粉の季節が終わり、周りにはイネ花粉に反応を
見せている人もいますが、世はもう夏へ向けてのモード全開ですね。

ところで前回、プラセンタで花粉症が治るというような記事を
載せましたが、夏といえば日焼け。
まさか、いくらなんでも、プラセンタで日焼け防止なんてね?

と思っていたのも束の間、なんと、
プラセンタで日焼け防止効果まであるという説があるではないか。

プラセンタを塗ったモルモットと、塗っていないモルモットで、
双方の日焼け具合を比較する実験を行ったところ、
プラセンタを塗ったモルモットはほとんど日焼けしていないと
いう結果が出たそうです。

これにより、プラセンタが紫外線による皮膚の炎症を
抑制したのではないかと説かれております。

本当なのか?!?!

私、夏は比較的アクティブに活動する派なのですが
日焼けしやすい体質であるため困っていたのですが、
この一説を立証するためにも、この夏、
私自身で実験してみようかと企んでおります。

もし本当だとしたら、プラセンタは、
あれもこれもそれもに効果を出す万能アイテムですね。
少し前世間を騒がせた「スタ○プ細胞」に並んだりして。
ないない。

そういえば、私の姪っ子が最近よくモノマネをするのですが
すごく可愛いんですよ。「スタ○プ細胞はあります」って。

プラセンタで花粉症治療?

春が近づいてきたと同時に、やっかいな花粉症の症状が出てきた。
くしゃみの連発・目のかゆみ、ゴールデンウィーク頃までこいつとの戦いだ。

飲み薬はどうしても眠気がやってくるので、あまり服用したくないため、
毎年究極に達しないと薬は飲まないことにしている。

先週、母から電話があり、そんな話をしてしまった。

今や、病気すらプラセンタで治ると思い込むほど、プラセンタに夢中の母です。
皆さん、この先はもうおわかりですね。
その通り、花粉症もプラセンタで治ると言い出した。そりゃないでしょ。

しかし、母が引き下がるわけがない。
ということで、昨日、母が愛して止まないプラセンタが届いた。

意外と高価なものらしいので、
女友達に配り人気取りしようかなどと下世話な考えも浮かんだが、
念のためプラセンタが花粉症に効くのかどうかを調べてみた。

すると、何と効くと言っている人がいるではないか。
何でも、プラセンタには体質改善の効果もあり、
実際にプラセンタで花粉症の症状が軽減している人がいる。

多くの方は、プラセンタ注射をされているようだが、
母から大量に送られてきたドリンクでも試す価値はありそうだ。
「毎日プラセンタ飲んでま~す」とは、恥ずかしくて言えないが、
万が一効果が出れば男友達にも教えてやろうではないか。

プラセンタ事件

先日、何の連絡もなく遠方の実家から母がやってきた。

すべては一本の電話から始まった。

「今、そっちに向かっていて、あと1時間で駅に着くから
お迎えに来てちょうだい」と。

その日は友人と食事へ行く予定が入っていたが、
ドタキャンを余儀なくされ、しかも仕事中につき、
1時間後に迎えに行くことは不可能。

「駅前の喫茶店でお茶でも飲んで待っていて」と告げた。

仕事が終わり、気重な空気と共に駅前の喫茶店へ入り
店内を見渡すが、、、。母親らしき女性が見当たらない。

暫く見渡していると、遠くから笑顔で手をふる女性発見。

母だ。

最後に見た母は所謂50代半ばの女性だったはずが、
なんだか肌がピンピンして、背筋も伸び、いくつか若返った気がした。

母はその姿を私に見せたい一心でいきなりやってきた。

母曰く、プラセンタ効果だという。
プラセンタのサプリを服用し、プラセンタクリームを塗っているそうだ。

女性の友人からもプラセンタについては聞いたことがあったが、
そんなものが効果を出すなんて1ミリも信じていなかったが、
今回母の姿を目の当たりにして、その効果を確信した。

それにしても、予期せぬことだらけの一日だった。
これぞまさにプラセンタ事件である。